onoh


Entries

Tags

間違いやすい「薬」の飲み方&使い方チェック 2012/11/27

@2012/11/27 テレ朝「みんなの家庭の医学」

 

))) 風邪薬:しばらくご飯を食べられない時に風邪薬をいつ飲むか?

基本的に食後と指示されるのは

  1. 胃を荒らさないため
  2. 飲み忘れ防止のため

市販の風邪薬は比較的胃を荒らさない成分のものが多い。

そのため、食べてからだと時間がだいぶ経過するような場合はそのまま飲んでしまってよい。

 

 

))) 目薬:目薬をさしたあとは?

目には涙点があり、鼻とつながっているため、まばたきをすると涙点から鼻へ目薬が流れ出てしまう。

目薬をさしたあとは目を閉じ、指先で目頭を30ほど押さえるのがよい。

 

 

))) 鎮痛剤:水がない場合は?

缶コーヒー、炭酸飲料、麦茶しかなかった場合、どれで飲むのがよいか。

この中では麦茶が一番「水」に近い飲み物なので麦茶がよい。

炭酸飲料は薬の成分の吸収が悪くなる。

市販の鎮痛剤にはカフェインが入っているものが多いので、カフェインの過剰摂取により焦燥感、動悸などが生じる可能性も。

ちなみに水なしで鎮痛剤を飲むと、薬が食道で溶けて穴が開くなどある(骨粗しょう症の予防薬も)。

 

 

))) 坐薬:坐薬を入れて15分後に排便してしまった場合は?

坐薬は15分もあれば、かなり程度は溶けて吸収されている

30分ほどで効果が現れるので、様子を見るのが良い。

排便してしまったからといって、さらに坐薬をいれてしまうと胃腸障害を引き起こす危険もある。

ちなみに坐薬は大人の場合、指の第2関節あたりまで、赤ちゃんの場合は指の第1関節あたりまで。

何かひっかかるような感じがしなくなるまでいれる。

坐薬は体温の近くで溶けるようになっているので、冷蔵庫に保存するのがよい(ちゃんと食品と区別するように)。

 

 

))) 風邪薬と花粉症の薬:花粉症に加えて風邪(熱の症状)を引いてしまったら?

両方とも市販の薬と仮定した場合、風邪薬だけを飲むのが良い。

市販の総合感冒薬(風邪薬)には

  1. 鼻水を止める成分(抗ヒスタミン作用)
  2. 熱を下げる
  3. 咳を止める

成分が入っており、市販の花粉症にも抗ヒスタミン作用の成分が入っているため、両方とも飲むと眠気がひどくなってしまう恐れがある。

今回は熱の症状が出ているので、風邪薬を飲むのが良い。

0 Responses

Leave a Comment