onoh


Entries

Tags

物が散乱する家では体調不良になりやすい「危ないマイホーム」 2013/05/08

@2013/05/08 フジ「ホンマでっか!?」

 

))) 18歳までに数回引越しすると子どもの体調が悪くなる!?

18歳までに3回以上引越しで薬物への着手率が2倍

18歳までに3回以上引越しで自殺率が3倍

体は悪くならない。

引越しで人間関係を作り直す必要性→子どもの大きなストレスに。

引越しによる子どもの心理的負担→親が注意してあげる事が重要。

人間関係が変わらなければ負担は軽い。

 

))) リビングと子ども部屋が離れるほど子どもに悪影響!?

  1. 家が広くなり子供部屋がリビングと離れる。
  2. 親の目が届きづらい。
  3. 生活音が聞こえない事がストレスに。

結果、引きこもりや自傷行為などを引き起こすことに。

 

)))) 生活音のない静かな部屋はかえってストレスになる!?

静か過ぎる部屋 → 寂しさ・孤独感などがストレスになる。

2,3時間であれば静かな方がストレスはないが、静かな部屋で長期的に生活するとストレスを感じやすい。

 

)))) 子どもの声が聞こえる環境がうつ病疾患率を減らす!?

子どもの声が外から聞こえるエリアのほうがうつ病の疾患率が低い。

 

))) 大学通学の距離が短過ぎると精神疾患になりやすい!?

大学の近くに下宿する学生は精神疾患になり易い傾向が。

遠くに住んで、電車に乗り公共の場を感じる事が精神的に好影響。

家にまっすぐ帰るより、遠回りをして帰るなどしていろいろな情報に触れるのがよい。

 

))) 子ども部屋は居心地を悪くした方が良い!?

子ども部屋の居心地が良いと部屋に引きこもりがちに。

 

)))) 子ども部屋の壁の色は居心地の悪い白が良い!?

子ども部屋は暖色より寒色、特に白色が居心地が悪くなる。

天井が低いのも居心地が悪くなり、リビングは逆に天井を高くして居心地がよいようにする。

子ども部屋を居心地悪くする事で自然とリビングに集まるように。

 

)))) 白い壁に囲まれた部屋はストレスを感じやすい!?

犬を白い部屋で飼うと3ヶ月~6ヶ月で胃潰瘍に。

模様をつける、絵を飾ることでストレスの軽減になる。

 

))) 3歳まで母親と一緒に寝ないと子どもはグレやすくなる!?

同じ布団で母親の心音を聞くことで子のストレスが減り深く眠り易い。

親と離れて寝ていた子 → グレたり親子・異性関係悪化の傾向が。

圧死の危険性に注意しつつ、一緒に寝た方が良い傾向にある。

お父さんよりもお母さんと寝る、ということが大事。

 

))) 子どもの家庭内での事故死は他殺の3倍!?

0~14歳の死亡率(2010年厚生労働省調べ)

  • 家庭内での事故死: 234件
  • 他殺での死: 83件

子どもの家庭内事故死で多い要因は窒息死。

 

))) 人工的な材料が多い家で育つと犯罪を起こし易い!?

人は長年自然と接してきたため、木や石などに親しみを感じ易い。

建築の自然素材使用率の変化と犯罪件数の関係を調べたところ、割と符合する。

部分的でも自然素材(畳、石、レンガ、木など)を使った方が良い。

 

))) 就寝前の人工的な光は脳に悪影響!?

自然光は様々な色の波長が混ざった光。

現在、テレビゲームや照明の光は明るさだけは似ていても、特定の色の波長だけで作られた光。

そのため、電力消費量は抑えられるが人の光に対する感覚の影響は不明だが、植物には影響を与えることは分かっている。

特に夜の電気は自然光に近い方がよい。

白色灯は熱で発光しているので自然光に近い。

 

)))) 人は目線より下にある光にリラックスする!?

頭より上の位置にある照明は太陽に近いものと思ってしまう。

目線より下の照明はたき火などをイメージするため、ランプなどを置いて過ごすとリラックスしやすい。

下から光を照らすというよりは、火のようにそこにあると良い。

 

)))) 体で受ける横からの光が人間には重要!?

上からの光は頭と肩だけ、横からは全身で光を受ける。

昔は行灯で光をとっていた。

 

))))) ヨーロッパや北米は天井灯が主流ではない!?

だいたいが横からの光になっている。

 

)))) デスクライトで勉強すると集中力が増す!?

勉強のときは天井の照明はつけないで手元のランプで照明をたく。

その方が体で光を受けられ、集中もするし気持ちも落ち着く。

ヨーロッパでは目線より下に照明し、家族で静かに過ごす中で勉強。

 

)))) 日本は効率的に明るくする天井灯が主流になった!?

高度経済成長期に貧乏だったので、ひとつの照明で全体を照らす方が効率的だった。

 

))) キッチンでの夫婦喧嘩は収まりづらい!?

電気ショックのマシンの前に、拳銃がある状態とない状態で実験したところ、

拳銃がある状態のほうが電気ショックのボタンをより強く長く押すという結果に。

人間は凶器がある環境にいると攻撃性が増す。

キッチンにある包丁や火などの凶器が攻撃性を高める傾向があるため、リビングに移動したほうがよい。

 

))) 過去に忌まわしい事件があった物件を調べられるサイト!?

事故物件は家賃を安くしている場合が多い。

本来事故物件の貸主には告知義務があるが曖昧になるケースも多い。

建設中に起きた事故も載ってる。

 

))) 物が散乱する家では体調不良になりやすい!?

玄関の靴や廊下に物が散乱、各部屋に時計・カレンダーなど。

医学的な科学的根拠はないが、物で溢れている家では原因不明の病気になる人が多い。

人は1日の中で無意識に200から300の決断をしている。

玄関に靴がいっぱいあるとどれを履いていくか?

いやなことを経験したときの服などが寝る場所にあると、寝る前にみたり、起きた時にみるなどして連想して思い出すなどストレスになることがある。

0 Responses

Leave a Comment