onoh


Entries

Tags

L-02Dのroot取得(temporary)とテザリング開放 2012/08/22

SIMロック解除して、イーモバイルが使えるということで L-02D を使っていたが、USBテザリングや、Wifiテザリング時には強制的に dcmtrg.ne.jp というドコモのAPNに変更されるため、テザリングにはPdaNetを使っていた。

が、さすがにUDPやICMPが使えないのは不便だったので、調べてみたところ

http://cbrmovistar.blog137.fc2.com/blog-entry-3.html

どうやらrootがとれるらしい。

http://d.hatena.ne.jp/kinneko/20110722/p15 を参考にすると、SuperOneClickを実行できなくても、root shellを取得できるらしい。

SuperOneClick 1.7 の rageagainstthecage を adb push して、実行すると一旦adbがrestartされ、次に接続すると root がとれている
 

 

ちなみに、adbをrootにしてそのままにしておくとたまに不安定になるので、必要な作業が終了したら再起動している。

恒久rootは・・・必要性を感じないのでやらない。

 

 

))) テザリングAPNの強制変更

テザリング時に接続される dcmtrg.ne.jp は framework-res.apk に記述されている。

res/values/strings.xml

<string name="config_tether_apndata">dcmtrg,dcmtrg.ne.jp,,,,,,,,,440,10,,DUN</string>

values/bools.xml

<bool name="config_tether_dun_required">false</bool>

ただ、config_tether_apndata 強制的に記述されているせいか、settings.dbに "tether_dun_required" を追加して、"0" にしても、emobileに接続してくれない。

なので、settings.dbでapnを直接指定することに。

ちなみにこれを設定するとテザリング時に接続しなおしてしまう。

 

他の文献みてたら

700 665 2012/01/11(水) 23:43:22.85 ID:FkfdcFSW

テザリング用のAPNについて調べました。

framework.jarにベタ書きされていますね。

DOCOMO_TETHER_APN = SystemProperties.get("lge.docomo.tether.apn", "dcmtrg.ne.jp");

local.propにlge.docomo.tether.apn=mopera.netを追記したらmoperaでテザリングが出来た模様。

http://9ch.viewerd.com/smartphone/1324176244/

とあるので、local.propでもいけたのかもしれない。 

 

))) /system の書き換え、アプリ削除等

mount は busybox を使用しないと再起動がかかってしまう。

 

電源onと電源offの音がうるさいので、PowerOn.raw と PowerOff.ogg を適当にリネーム

(場所は /system/media/audio )

 

追記:2014.06.02

))) テザリングの開放が出来るようになった。(完璧ではない)

framework.odex の変更が必要になる

1) baksmali で framework.odex の decode

2) 下記ファイルを編集

com/android/internal/telephony/gsm/GsmDataConnectionTracker.smali 

7297行目をコメントアウトすることで、テザリング時に disconnectPdp されなくなる。

before

invoke-direct {p0, v11, v12}, Lcom/android/internal/telephony/gsm/GsmDataConnectionTracker;->disconnectPdp(Lcom/android/internal/telephony/gsm/PdpConnection;Ljava/lang/String;)V

after

#    invoke-direct {p0, v11, v12}, Lcom/android/internal/telephony/gsm/GsmDataConnectionTracker;->disconnectPdp(Lcom/android/internal/telephony/gsm/PdpConnection;Ljava/lang/String;)V

3) smali して、adb push

4) framework.odex に変換

5) reboot

書き換えに失敗していた場合は、起動ロゴループになるので注意。 不安な場合は /system/framework にコピーする framework.odex.new を adb pull して、baksmali が通るか確認するとよい。

 

一度だけテザリング中にdcmtrg.ne.jpに繋がったことがあるが、SIMを違うキャリアに差し替えてもテザリングできている。

テザリング中でも、apnchanged がどこかのタイミングで実行されてしまうと、dcmtrg.ne.jpに接続してしまうため、apnchanged が実行されたときに newapnlist に 現在使用している apn が返るようにしなければならない・・・。

2 Responses

April 16, 2015 12:21 AM

viagra_pharmacy

Hello!

Reply

April 16, 2015 12:22 AM

viagra_pharmacy

Hello!

Reply

Leave a Comment