onoh


Entries

Tags

疲れた内蔵 若返り 4つの法則SP 2011/06/28

@2011.6.28 テレビ朝日「みんなの家庭の医学」

 

))) 先にまとめ

  1. 運動を毎日少しずつでいいのでかかさないようにする。
  2. 食事のバランスが大切。
  3. 規則正しい生活、ご飯を食べてから寝るまで3時間くらいが丁度良い。
  4. ヨガはとてもよい。 

 

))) 1. 心臓

心臓の老化は心筋のしなやかさが失われ、硬くなってくる。この心筋のしなやかさを保つのにかかせないのが、マグネシウム、カリウム、カルシウム。

心筋の拡張にはマグネシウム、収縮にはカルシウムが作用していて、カリウムは体内の過剰な塩分を排出し、心臓への負担を減らしている。

 

)))) 知夫里島の人たちの若返りのポイント

  1.  第二の心臓である脚の筋肉が鍛えられていること
  2. マグネシウムとカリウムが豊富なバナナをおやつによく食べている
  3. カルシウムが豊富な海藻類をよく食べている 

 

)))) 心臓の老化、動脈硬化が進むキーワード

喫煙、悪い食生活、油物が好き、野菜を食べない、お酒を飲み過ぎ

 

)))) 心筋を若く保つ食事のバランス

  1. カルシウムとマグネシウムの比率 2:1
  2. タンパク質は全体のカロリーの20% 

 

)))) 奥薗壽子流 心臓若返り料理のポイント

鶏そぼろのバラ寿司 / サバのお好み焼き / サラダ鉄火丼

カリウムは水溶性なので、乾燥しいたけや切り干し大根などに吸わせる。

ゴマは3大ミネラルが豊富な優等生。

サバの水煮缶は汁ごと使うとカルシウム、タンパク質だけでなくDHA、EPAもたっぷり。

トマト、マグロ、アボカドはカリウムたっぷり。

 

))) 2. 肝臓

肝臓は基本的には老化しない臓器。きわめて再生能力が高く一定の周期で新たな細胞に入れ替わるため常にフレッシュな状態。

しかし、ダイエットのリバウンドを重ねることで、肝臓にあまった脂肪が蓄積され、肝臓の老化(脂肪肝)に陥ってしまう。

脂肪肝になってしまうとインスリンの働き(糖分をエネルギーに変える)が抑制される物質が発生し、すい臓は血糖値を下げるためにさらに大量のインスリンを分泌する。

結果、すい臓が疲弊してしまい、糖尿病を発症してしまう。

内蔵脂肪と肝臓脂肪を減らすには食事と運動を小分けにする小分けダイエットが効果的。

3食の間に間食はしていいが、野菜のみの間食とし、メインのカロリーを少しずつ減らして行く。

運動に関しては食後すぐに運動すると、糖はエネルギーとして消費されるため、新たな脂肪が蓄積されない。毎食後1日3回、10分程の軽いウォーキングでよい。

大事なのは継続。

 

))) 3.腸

腸内環境を整えるには、ぜんどう運動を活発にし、便をスムーズに排泄する必要がある。その大きな鍵を握るのが、腸の毛細血管の血流量。

夕食後、寝るまでの間(約3時間)に腸の血流量が多くなる。睡眠中にぜんどう運動がしっかり行われ、腐敗産物がお腹にたまらない。

 

)))) 若い腸年齢のキーワード

  1. 普段の便の色は ・・・ 黄土色
  2. 普段の便の形は ・・・ 太く長いバナナのような形
  3. トイレに行く時、便意は ・・・ いつも強く感じる
  4. 一週間に便が出る頻度は ・・・ ほぼ毎日
  5. トイレに入ってから便が出るまでの時間は ・・・1分以内
  6. 便が出る時間帯は ・・・ 毎日同じ時間帯
  7. 便をした後の残便感は ・・・ ない
  8. 便がクサい または家族からクサいと言われることは ・・・ クサくない
  9. 運動は ・・・ 週2回以上
  10. 睡眠時間は ・・・ 毎日6時間以上
  11. ストレスは ・・・ あまり感じない方
  12. 朝食は ・・・ 必ず食べる
  13. 食生活は ・・・ どちらかといえば野菜中心
  14. 食事時間は ・・・ 毎日3食、規則的に食べている
  15. 納豆やヨーグルト、チーズなどの発酵食品は ・・・ 毎日食べている
  16. リラックスする時間は ・・・ 半身浴や音楽鑑賞など意識的につくっている
  17. タバコは ・・・ 吸わない
  18. 水分は ・・・ 1日1リットル以上

ヨガは血流をよくするため、腸年齢の若返りにつながる。

 

))) 4. 胃

90歳の世界的ピアニスト室井さんの筋肉年齢を測定すると、筋肉年齢は36歳。

その生活は、朝、昼、夕としっかり食べ、2時間の昼寝と1日5時間ピアノの練習をする。

週に4日はサーロインステーキを食べる。

 

)))) 検査をしたところ

心臓:加齢による脈拍の乱れがない。散歩、昼寝、食事の規則が正しい。

肺:数値だけ見ると健康で、昔ガンになったとは思えない。ピアノの練習時に呼吸筋が鍛えられているために健康に維持されていると思われる。

胃:きわめて若い胃を持っている。

 

)))) 胃運動

健康な胃の場合、おかゆ100gを食べた場合、2分以内に胃運動が始まり、30分以内に腸へと送り終える。

加齢で胃運動が低下すると、胃にとどまるため、胃もたれとなる。

室井さんの場合は1分30秒後に胃運動がはじまり、19分45秒後に腸へと送られる。

 

)))) 胃運動を悪化させる要因

  1. 環境の変化などによるストレス
  2. 加齢
  3. 不規則な食生活と睡眠
  4. 運動不足 
  5. 胃は第二の脳

胃の動きを支配しているのは自律神経で、胃には神経が張り巡らされている

1 Responses

April 15, 2015 11:42 PM

in

Hello!

Reply

Leave a Comment